毛穴の黒ずみが取れない原因とは?

毛穴の黒ずみがなかなか取れない原因をご存じですか?

 

毛穴の黒ずみが取れないのは、
間違った毛穴ケアをしている可能性があるからなんです。

 

そこで、毛穴の黒ずみになる原因となる毛穴ケアをご紹介します。

 

間違ったケア法1:肌を温める

 

肌を温めるケア法は、
毛穴を開くことはできても
黒ずみは除去できないんです。

 

つまり、毛穴を開かせても
一瞬でキレイにすることは
不可能なんですね。

 

間違ったケア法2:クレンジングで小鼻をクルクル洗う

 

クレンジングをする際、
オイルクレンジング等で
小鼻をクルクルと洗っても、
素肌の汚れは落とせません。

 

この方法で落とせるのは、
メイク汚れのみなんです。

 

しかもクレンジング後に
念入りな洗顔をしないと、
クレンジング料の油分が残り、
肌トラブルを招いてしまいます。

 

間違ったケア法3:ゴシゴシ洗い&毛穴パックを使う

 

毛穴パックを使用することで
汚れが取れたように感じますが、
時間が経つと汚れが溜まって
黒ずみとなってしまいます。

 

毛穴パックを使用しても
毛穴汚れが気になる要因は、
根底が変わっていないから
なんですね。

 

また、パックをはがす際に
肌へ刺激を与えてしまうため、
皮膚が硬くなってしまいます。

 

硬い皮膚になってしまうと、
汚れや皮脂を排出できずに
黒ずみとなってしまいます。

 

 

単に汚れを取るケア法では、
毛穴対策はできないんですね。

 

かといって、
美顔器の購入やエステ通いは、
高価でなかなか長続きしません。

 

毛穴ケアに重要なのは、
肌の新陳代謝を高めることと
柔らかな肌をつくることです。

 

健やかな肌を育むことで
肌自身が黒ずみを排出でき、
キレイな毛穴を保てます。